ビタミン不足解消の方法の一つとして野菜ジュースを飲むと言う方法!

ビタミン不足の解消

ビタミン不足解消の方法の一つとして、野菜ジュースを飲むと言う方法があります。

沢山の種類の野菜を生で食べるのが栄養素も壊さずベストな方法ではあるのですが、1日の目安量野菜350gを毎日食べると言うのは現実的に難しいものがありますよね。

ですが、野菜ジュースでしたら色々な野菜を使用して作られている事や、中には果物果汁などが入っている野菜ジュースなどもあるのでビタミン不足解消には持って来いだと言えます。

野菜ジュースを選ぶ時に注意したいのが、無添加であると言う事です。砂糖や塩分を一切加えていない物がお奨めです。

最近ではコンビニなどでも、小さなブリックパックで1日分の野菜などの野菜ジュースが販売されていますよね。

ビタミン不足を重視した野菜ジュースも販売されていますので、そういった商品を利用するのも一つの手と言えます。

サプリメントに抵抗が無い人は、マルチビタミンなどのサプリメントを利用するのも一つの手ですね。

大体どこのメーカーのサプリメントも1日一粒で1日分のビタミンをまんべんなく補う事が出来るように作られていますので、ビタミン不足解消には持って来いだと言えます。

ビタミン欠乏症の大きな病気

ビタミン欠乏症についての大きな病気をあげてみましたが、ビタミン不足による小さな症状と言うのはもっと沢山あります。

口内炎が出来やすいと感じている時にはビタミンA、B群、Cの不足が考えられますし、眼精疲労を感じる時にはビタミンAの不足が考えられます。

肌荒れが気になる時にはビタミンA、B群、C、Eなどの不足、頭痛がひどい時はビタミンB群の不足、疲労がひどい、疲労が取れない時にはビタミンB群の不足、しみが増えた?

と言う時にはビタミンCやビタミンEの不足、睡眠が浅い、よく眠れない、眠った気がしないと言う時にはビタミンB群の不足、手足の先が冷えやすいと言う時はビタミンEの不足、生理痛がひどいと言う時にはビタミンEやビタミンKの不足、肌が脂っぽく感じると言う時には、ビタミンB2やB6の不足、風邪を引きやすい、免疫力の低下を感じる場合にはビタミンAやビタミンCの不足、食欲が無い、スタミナが無いと感じる場合にはビタミンB群の不足等が考えられます。

現代は食物が溢れており、栄養不足と言うのは考えにくいのですが、偏った食生活によりビタミンは欠乏しやすくなっていると言えます。

きちんとバランスの取れた食生活を考えたいですね。